キャッチフレーズ

上ばかり見ている

言わず、言われず、ただ泣きたかった
その声が、怒りであろうと、悲しみあっても、
本当に存在する、相手がいるのだろうか
そんな不安にかられて
ないている

だから、誰かの存在を見つけることが出来て
誰かが呼んでくれることに気付いて

数ある人のなかで、端っこでも
涙を拭いて、頑張る、そういって

上ばかり見ている

本当は泣くことではなく
微笑みたい、可愛く、賢く、綺麗に

答えは無く、勉強もない。

それが、不安の出口だろうか

でも、知っていたはず

それが醍醐味だと

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP