一つの道は一つでも

枝わかれてから

二つになる

親と子供は

一緒にいても

すぐにでも、そうでなくても

分かれの道を歩んでいる

それは、その方が

一歩の勇気を歩む力となる