最高の褒め言葉

気づけば

自分にいつも

語りかけていました