必ず寄る

洋食の際

恨めしく

美しいばかりの

銀食器